子宮筋腫を切らずに温存

私が鍼灸を受けるようになったきっかけは子宮筋腫です。
10~12センチの大きさのものが3個と小さいのが幾つもあります。

たいした症状も無かったので、見つかった時とてもショックでした。
筋腫についての本を何冊も買い、インターネットでも調べましたが
見つかるのは手術方法や手術した人の話ばかり。
心配性の私は麻酔も手術も怖くて出来ません。
手術を勧めなかった担当の先生が天使に見えましたが、
その先生が辞められて、次の先生は手術方法の話ばかりするので、
少しでも小さくならないかと必死になって探し、見つけたのが漢方柚鍼灸院でした。

筋腫が見つかってから2年ほど経っていました。
針治療は初めてで、ホームページにはおしゃれな外観が写り、
雑誌にも載ったとか書かれていたので、どんな先生かとちょっと緊張しましたが、
優しくて真面目に東洋医学に取り組まれている先生で、
安心して治療を受けることができました。

何年経っても食生活の乱れは直せませんが、
見捨てることなく根気よく指導し治療してくださいます。

そういえば当時、平日は会社に行き普通に生活することが出来たのですが、
休日はどうしても朝起きられず、外出する気にもなれず寝てばかりの状態でした。

見つかったときすでに大きかった筋腫は、
6年経った今もそのままの大きさで残っていますが、
体調は本当に良くなりました。
病気になる前よりも健康になってきているように思います。
今でも病院では切除をすすめられますが、
閉経まであと少しなので切らずにいけたらなと思っています。

治療してもらっている間は気持ちよく眠ってしまいそうになります。
良い先生に会えたのは筋腫のおかげなので、
これからも仲良く付き合っていこうと思っています。

H.Yさん  47歳 (会社員・事務) 女性
初診日:H17.2.12

b0221269_1637992.jpg
by yu-shinkyu | 2011-06-02 17:21 | 婦人科疾患・不妊治療
<< リウマチ・更年期・自律神経 腹腔鏡手術後の不妊治療 >>