不妊治療(自然妊娠)の症例

F.Yさん 年齢34歳 職業 銀行員

初診日 平成28年9月3日
記載日 平成29年10月23日

主訴
不妊症(4年) 1年前に流産

来院のきっかけ
不妊治療に鍼がいいとネットで見て、調べたところこちらの鍼灸院が評判がよく家からも近かったので。

実際に鍼を受けてみてどうだったか
最初は少し緊張しましたが、全く痛みもなく、おだやかに体が良くなるように感じました。私には合っていたように思います。
2ヶ月間西洋医学の治療を休んで、鍼治療やウォーキング(30分)などしていたときに自然妊娠して驚きました。

当院や鍼灸、東洋医学に対する印象など
西洋医学で不妊治療をしていて、お薬のせいか不整脈になっていることにこちらに通ってはじめて気付くことができ、妊娠という体にとって大変なことをするためには、まず体を整えることが大切だということを教えていただきました。東洋医学は自然の流れに沿った形で治療していくので、心身のストレスを感じることなく、気持ちよく治療をすすめることができました。

その他何でもどうぞ
治療以外にも、ウォーキングや食生活などのこともたくさん教えて頂き、それらを楽しく実践することにより、妊娠することができました。いつも親身になり話をして下さり、良い先生に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。また産後もお世話になりたいと思います。

妊娠までの治療回数、期間など
不妊期間4年。鍼灸治療回数13回(3か月間)、タイミングにて自然妊娠。4か月の時に切迫流産になりかけ悪阻もきつく実家にて絶対安静となり、その後仕事復帰、8か月で切迫早産になりかけ自宅安静、出産は14時間で吸引分娩で2800gの女児をご出産されました。

院長よりコメント
鍼灸治療では毫鍼1本と打鍼を組み合わせた治療を行いました。仕事でのストレスを多く抱えておられたため散歩をすすめましたが、頑張って継続してくれたことが治療の後押しをしてくれました。


b0221269_12104463.jpg

Yちゃん(H29.8.5生)


by yu-shinkyu | 2017-11-06 10:49 | 婦人科疾患・不妊治療
<< 心身疲労が治りました メンテナンスのための鍼灸 >>