カテゴリ:精神疾患( 2 )

刺さない子供の鍼

お母さんが育児疲れで精神を患い、一時施設に預けられていた5才の女の子Yちゃん。
一見気丈に明るく振舞っていますが、目つきは鋭く怒っているようで、時折表情に幼児には見られない陰があり、激しい言動で同年代の子供に威圧的になったりすることもありました。

母子ともに治療を始めて4か月。
お母さんには精神安定の毫鍼を1本、子供には打鍼といってお腹を叩く刺さない鍼で治療しました。治療を重ねるごとに、子供に愛情を注ぐ余裕がなかったお母さんも少しずつ安定し、Yちゃんも徐々に本来のくったくのない子供らしさを取り戻していきました。

途中、お母さんに今まで甘えられなかった反動で、自分の腕を内出血するほど噛むという自傷行為が見られましたが、それもお母さんに「今まで我慢していた感情が、外に出てきているから、赤ちゃんのように、いっぱいいっぱい抱きしめてあげてください」とお願いして、段々とおさまっていきました。

今はほとんど鍼をしなくても元気に過ごしているYちゃんですが、先日幼稚園の先生がこんなことを言っていたそうです。

「Yちゃんは今までお絵かきをしても、黒くて小さい絵しか描かなかったのに、最近は色んな色をつかって、伸び伸びとした絵を描くようになりましたよ」

絵はその人の深層心理を表します。Yちゃん、安心してやっと心が解放されてきたんだなぁと嬉しくなった症例です。(院長記)

b0221269_12441439.jpg

by yu-shinkyu | 2016-11-08 12:52 | 精神疾患

うつ病と鍼灸

私が当院のお世話になったのは、
極度のうつ病で心療内科でもらった効うつ剤も効かず、
もらう睡眠薬の量は日に日に増えていき
日ごろまったく信じない神や仏にもすがりたくなるなるほど
どうしようもない日々に 同じくうつ病で悩んでいた友人から進められました。

正直「なんで、うつ病に鍼なんだ、関係ないじゃないか」とも思いましたが、
本当にその時は、失礼ながら「藁にもすがる思い」で通院しました。

もちろん、一回鍼をしたら、今までの悩みがすっと消え、元気もりもり、
明日への活力が即時回復!!ヤッホー鍼灸万歳!!!
なんてことは ありませんでした(笑)

ですが、気がついたら 効うつ剤と一緒にもらっていた睡眠薬を、
何か量を減らしていても、眠れるようになり。
また、効うつ剤も、「何かなくても大丈夫」というか自然に飲まなくなりました。
なんていうか、薬を飲まないと不安でたまらなかったのが消えていきましたね。
また、実際薬がなくても平気になりましたし。

うつになった原因は、職場の繁忙と人間関係の悪さ、
それは残念ながらまだ解消されておりません(苦笑)
心療内科もまだ、通っており 繁忙期はやはり睡眠薬なしに眠れません。
つらいことや悩むことやイライラすることも沢山あります。
でも、こちらの医院に通っていると、ギリギリしんどい時でも
コブシ一つ分の余裕は何とか残っている状態でがんばれてます。
本当にありがとうございます。

うつ病など苦しんでおられて、心療内科でもらう薬を飲み続けて、
薬の量ばかり増えていく方は、是非一度受けてみられるのをお勧めします。
あまり皆が来て予約とり難くなってしまったら困りますが(笑)
 
T.Mさん 42歳 (事務員) 女性
初診日:H19.2.26

b0221269_16415430.jpg
by yu-shinkyu | 2011-06-20 16:44 | 精神疾患