柚便り yushinkyu.exblog.jp

漢方柚鍼灸院(大阪・谷町)の患者さんのお便りと、院長が印象に残った治験例など。


by yu-shinkyu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

貧血の症例

T.Nさん 年齢43歳 職業 会社員
初診日 平成30年6月26日
記載日 令和元年5月28日

主訴 貧血(6cmの子宮筋腫)

 仕事で大阪へ引っ越して間もない頃、地元でも鍼は受けていたのでこちらでもどこかないかな、でも家の近くでないと続かないだろうな…とインターネットで探していました。そこで偶然見つけてご縁があったのが、この鍼灸院でした。

 引っ越してくる前から子宮に問題あり、ヘモグロビン値が7.3と平均以下で階段を登るのも歩くのも息切れをしてきついと感じるほどでした。ひどい時は生理中に卒倒し救急車で運ばれたこともありました。病院ではホルモン治療か手術で切りましょうなどの診断。小さい頃から薬は飲まない環境で育ってきたので「避けて避けてきたらドンドンひどくなっていた」という結果にどうしよう…と思っていました。しかし、生理のときは出血が多量のため、ヘモグロビン値が下がってしまうので鉄剤を飲んでいたのですが、鼠径部が痛くなるのです。お薬は効きますが、どこかに何かが出てくるもの…わかってはいるものの、飲まなければと飲んでいました。

 鍼は週に1回、冬はお灸(自宅にて三陰交)もしていました。そしてもうすぐ1年経とうとしていますが、今では毎日40分程歩いて帰ったり、階段の登り降りも息切れすることなく元気に身体を動かしています!鉄剤はというと…飲んでいませんが、病院の検診では行くたびに少しずつ上がっています。

 柚鍼灸院は先生が女性の先生で何でも相談し、すぐに対応して下さったり、アドバイスを下さるので本当に安心して通うことができています。スタッフの方々もとても優しく素敵な方たちばかりです。心から信じられるもの、これが完治への第一歩なんだろうと思います。これからもよろしくお願い致します。


院長よりコメント
 生理時には出血多量で気を失うという重症の貧血の患者さん。しかし造血剤を打ったり輸血をしなければならないほどの重症さではありませんでした。
 東洋医学的所見ですが、脈状は滑弱で右関上に枯脈、右尺位は弱く、舌背は暗紅色あせ、舌腹は淡白傾向、舌尖の瘀斑、生理時の血塊の多さなどから瘀血の存在も気になりましたが、まずは極度の貧血や息切れを治すため、心脾両虚証として益気補血・健脾養心の治療を行いました。
 選穴は膈兪、神門、合谷などに補鍼、三陰交は施灸または鍼、5診目にはヘモグロビン値が7.3→10になっていました。半年の間に30回の治療を行いました。
 現在ヘモグロビン値は基準値内となり、救急車騒ぎもなくなりました。気血を補うことにより結果的に瘀血の排出を促し、心身のバランスがとれていった症例です。

b0221269_21401670.jpg

# by yu-shinkyu | 2019-06-05 21:44 | 婦人科疾患・不妊治療

妊娠中の鍼灸

S.Iさん 年齢29歳 職業 公務員
初診日 平成27年10月20日
記載日 平成30年9月18日

主訴 悪阻

〈院長より〉
患者さんから産後に頂いたメールです。以前北辰会のA先生の鍼をずっと受けておられた方で、就職で遠くなり通いやすい当院を紹介していただきました独身時代から治療させていただいておりましたが、1年半ぶりに来院。ご結婚されたそうで現在妊娠4ヵ月。悪阻がかなりひどく、もともと痩せ型なのにさらに5㎏も痩せてしまい倒れそうな状態。でも仕事も産休まで続けたいと、再び鍼灸に助けを求めて来られました。治療は良く効き、5か月過ぎた頃には悪阻は安定し体重も増えましたが、浮腫みや風邪、便秘や下痢など、出産間際まで治療しました。産後の肥立ちも良く、立派な赤ちゃんを連れて挨拶にもきてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもお世話になっております。

8月11日15時6分に、40.9cm、3600gの元気な男の子を無事に出産しました。

妊娠中は大変お世話になり、ありがとうございました。
最後に鍼治療をしていただいた翌日から入院して、出産まで5日かかり…大変なお産にはなりましたが、母子共に無事に出産を終えられたことに感謝しています。

陣痛促進剤やバルーンを使用してもなかなか生まれてくれず、人為的に破膜してもらったのですが、そこから生まれるまで赤ちゃんの心拍がとても安定していたので、下から生むことができました。

赤ちゃんも少し黄疸が出てしまいましたが、とても元気でしっかりしています。
母乳もしっかり出ていて、今のところ母乳だけで育てています。

そういったところも、鍼のおかげかなと思っています。

また落ち着いたらご挨拶に伺いたいと思います。
本当にありがとうございました。

b0221269_23064548.jpg

M君、元気に生まれてきてくれてありがとう162.png



# by yu-shinkyu | 2019-02-26 22:42 | 婦人科疾患・不妊治療

最後の凍結卵での妊娠

T.Mさん 年齢41歳 職業 会社員
初診日 平成30年9月6日
記載日 平成30年11月27日

主訴 不妊症(妊活歴/体外受精5回)

39歳で結婚し、40歳にして妊活を開始。AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査をし、何歳まで妊娠可能であるかの現実を知りました。すぐに体外受精に進みました。

卵は12個取れ、受精卵になったのは11個。2個ずつ戻しましたが上手くいかず。妊活について義母も心配してくれており、義母が通っている鍼灸の先生から漢方柚鍼灸院を紹介してもらったのをきっかけに、卵ちゃんが最後1個の時にこちらの鍼灸に出会いました。

移植の2週間前に初めて通院。ストレスからなのか円形脱毛症があり、一緒に治療して頂くことになりました。義母から聞いていましたが、鍼を受けた箇所は1か所か2か所。効くのかドキドキでした。

1週間に1回の頻度で仕事帰りに通い、妊娠判定日にミラクルが起きました。初めて着床!初めて妊娠検査薬に+を見る事が出来ました。また、円形脱毛症にもうっすら産毛が生えてきました。誕生日を迎え41歳になっていましたので、妊娠が維持できるのか心配で1週間に1回の頻度で通い続けています。

妊娠11週の頃、通うきっかけになった義母には義父の誕生日に妊娠を報告。誕生日プレゼントそっちのけで、喜んでもらえました。

妊活で悶々とせず、周りの人に聞いてもらい、漢方柚鍼灸院にホント出会えてよかった。精神的リラックスした時間を過ごせ、仕事でカチコチの体にも効いていると感じています。無事出産が目標で、先は長いですが41歳妊婦ライフを楽しみたいと思います。


b0221269_13044522.png


院長よりコメント
患者さんは若い頃、水泳をされていた方で体力もあり実型のタイプです。
旦那さんが名古屋に赴任し、ご自身の仕事は大阪でという、毎週行ったり来たりのご多忙な生活でしたが、頑張って治療にみえられ、卵が胚盤胞だったことも好条件であり、短期間で妊娠に導くことができました。

治療期間  H30.9.6~10.1
治療回数  6回(妊娠発覚まで。現在も安胎の治療を継続中)
弁証    肝火上炎>腎虚
治療経過  1~3診目  百会 照海
      4~5診目  百会
      6診目   胞肓 腹部打鍼 
 


# by yu-shinkyu | 2018-12-04 13:06 | 婦人科疾患・不妊治療

虚弱体質の鍼治療

M.Tさん 年齢45歳 職業 会社員
初診日 平成24年7月19日
記載日 平成30年11月15日

主訴
虚弱体質

来院のきっかけ

鍼灸の出会いは25年前で生理不順を悩んでいた私に職場の上司がU先生を紹介してくれた。

結婚を機にU先生の師匠であるR先生を紹介してもらい5年程通院後、R先生にお弟子さんの柚先生を紹介していただき現在に至る。

実際に鍼を受けてみてどうだったか
鍼を受けて痛みはほとんど感じませんでした。治療した後、視界がはっきりし目の前が明るくなりました。一時的にだるくなる日もありますが、治療した日は眠りが深く、翌朝すっきり目覚めます。


当院や鍼灸、東洋医学に対する印象など
20歳で鍼灸に出会うまで鍼灸院はお年寄りが行く所だと思っていました。でも実際通院してみると赤ちゃんや子供、妊婦さんまでが治療を受けているのを見て、本当に安全なんだな。と実感しました。

その他何でもどうぞ
私は子供の頃、体が弱くすぐ扁桃腺を腫らしたり中耳炎で熱を出していたので、そのたびに抗生物質を飲んでいました。でも鍼治療を受けるようになってからそのような症状も少なくなり、なんとなくおかしいと思ったら早めに鍼治療を受ける事で病気も軽くすみ、病院や薬に頼ることがなくなりました。


柚鍼灸院は先生が女性なので女性特有の症状も話しやすく、何でも気軽に相談できるので良かったです。野球をしている中学生の息子や遠方に住む父親も来院しており、家族みんなでお世話になっております。


b0221269_16553342.png



# by yu-shinkyu | 2018-11-22 16:56 | 全身症状

鍼灸に行ってきた。

歌うのが億劫になるくらいばててたんだが、声がはっと出た。効果抜群🎶

詩と身体の関係が気になっているんだけれど(だから演劇やってるんだけれど)、

やっぱり身体メンテナンスするのは大事だ。

歌が生まれない身体はもはや死んでる。


ここの鍼灸院に出会ってから自分を大切にするようになった。

1,2本の鍼で治療してくださるので、負担が少なく、私にはあっている。

鍼に行ったあとは、運動したくなるし野菜が食べたくなる。

清い身体は清いものを求めているようで不思議な感覚。


ジャンクフードが食べたくなるときは、

身体がばてている信号と思うことにしている。

トラブルのときも、もしかすると信号なんとちゃうかしらん🤔

いつもお世話になっている。感謝。


M.Hさん 年齢29歳 職業 演劇講師

初診日 平成27年11月12日

記載日 平成30年9月11日

b0221269_20514903.png

~院長よりコメント~
初診時は主訴が皮膚湿疹で来院されましたが治癒し、現在は体調管理で通っておられます。ご自身のSNSで当院をご紹介してくださった文章を、ご本人の許可を得て転載させて頂きました。



# by yu-shinkyu | 2018-09-20 14:06 | 全身症状