米子からの来院

一昨年、大阪在住の妹さんが、当院に不妊で来院し無事出産されたのを知り、
私も!と、米子に嫁いだ37歳のお姉さんが遠路はるばるやってきました。

遠いので一年ほどの間に10回程度しか治療できませんでしたが、
養生法などお伝えしましたら、真面目に実践され、
西洋医学との併用でしたが、今年無事に出産されました。

はじめて会ったご子息、奏太朗くんです^^
ご夫婦は音楽がお好きで楽器も演奏されるので、
"奏"という文字をお使いになられたようです。
奏太朗くんも大きくなったら、きっと音楽好きになるんだろうな~。
蝶ネクタイが小さな指揮者みたいでかわいいですね。(院長記)

b0221269_13224438.jpg



# by yu-shinkyu | 2014-07-29 13:32 | 婦人科疾患・不妊治療

自分の心身と向き合う時間

数年前、不妊治療中だった私は、藁にもすがる気持ちで
初診予約の電話をかけました。


冷え症の上、子宮内膜にポリープができやすいという体質もあって、
それまで人工授精と最初の体外受精で一度ずつ着床はしたものの、
流産という結果に終わっていました。
年齢的にもこれで最後と決めた体外受精を前に、
少しでもいい結果に繋げたいとインターネットで検索して
こちらにたどり着いたのです。


いまの高度不妊治療はかなりの年齢まで頑張ることができます。
同い年の友人や、私より年上の方が妊娠した話などを聞くたびに、
「まだ頑張れる、まだ大丈夫」と自分に言い聞かせていました。
可能性があるのに治療を断念してしまったら後悔するのでは、
という想いが強く、「最後」と言いながらも
「今回がダメでも次はいけるかも」という希望を捨てきれませんでした。


でも、診療を始めてすぐ、小峰先生に「身体がボロボロになっている」
と言われ、思いがけず気持ちが楽になりました。
世間一般の事例など関係ない、自分の身体がボロボロなんだから止めどきだ、とやっと冷静になれたのです。その直後の体外受精失敗という結果も、
穏やかに受け止めることができました。


当時の私は、妊娠というゴールを目指して盲目的に走っていて、
自分の身体も心も客観的にみることができていなかった。
もっと自分の心と身体をきちんと見つめてあげればよかった、
と反省しています。


不妊治療は終了しましたが、いまも週に一回お世話になっています。
風邪もひきにくくなりましたし、
悩んでいた眩暈もほとんど起きなくなりました。
先生と会話し、自分の心身と向き合う治療時間を
これからも大事にしていきたいと思います。


M.Yさん 初診時年齢44歳(主婦)

初診日:H22.8.17

b0221269_11512550.gif



# by yu-shinkyu | 2014-07-10 12:01 | 婦人科疾患・不妊治療

幼児の便秘

生後六ヶ月くらいの時に、ひどい夜泣きで来院したAちゃん。
夜泣きは四回ほどの治療ですっかり良くなったらしい。

二歳になって、久々の来院。

「どうしたの?」

と聞けば、

「一週間、便が出ないんです~」

と、お母さん。

病院に行って浣腸するも、カチカチでなかなか出てこない様子。
お母さんは腸閉塞になったりしたらどうしよう・・・と心配するが、
見たところ、食欲もあり機嫌もさほど悪くないので、
おそらく大病には移行しないだろうと考える。

また白目が青いのは、カン虫の証拠。
気滞の便秘だ。

朝晩、2回小児鍼。

翌日、親子共々すっきりしたお顔で来院。

今朝2回、大人並みの大きなウンチが出たそうな。

良かったね。


(※小児鍼は刺さない触れるだけの鍼です)


院長記
# by yu-shinkyu | 2013-05-15 19:19 | 小児鍼

赤ちゃん(^◎^)ご対面。

柚便りの初めに、メッセージを下さった
M.Sさん38歳(主婦・ガイドヘルパー)女性

色々な体調不良を乗り越え、自然妊娠。
授かった赤ちゃんと一緒に来院して下さいました。

鍼灸をする前には二度の流産を経験されました。
今回も妊娠後期には絶対安静の時期もあり、
出生後も新生児黄疸などもあり心配はつきませんでしたが、
何とか元気に育ってくれています。

自分にはクールに、周囲は太陽で照らしてくれるような子供に
なって欲しいと「涼太郎」と名付けられたそうです。

これからは小児鍼で、丈夫にスクスク成長してね。(院長記)

涼太郎君 H24.10生

b0221269_0582495.jpg

# by yu-shinkyu | 2013-04-01 01:01 | 婦人科疾患・不妊治療

産まれました~

昨日1/19の19:30に
3330gの女の子が産まれました(*^_^*)
長男より大きかった!!
名前はまだちょっと考え中です。

朝から陣痛始まって入院したけど、
夕方ちょっと遠のいたから家帰ったらキツイのがくるようになって、
病院来たら1時間半くらいで産まれました!
陣痛遠のいた時はどうなる事かと思ったけど、
無事産まれて良かったです。

また落ち着いたら顔見せに行きますね。
ありがとうございました。

M.Bさん 34歳 (主婦) 女性
初診日:H15.10.28

<院長より>
この患者さんはH17年9月(29歳)に結婚されましたが、
残念ながら、翌年9月に6ヶ月で死産されました。
その後、精神的ショックと体力低下により、不妊となりましたが、
鍼灸治療や養生指導により、H19年10月妊娠、
出産時微弱陣痛でしたが、灸などで対処し、
H20年5月、自然分娩で無事長男を出産されました。

また二人目不妊でしたが、漢方の診療所での処方がよく効き妊娠、
この度、H24年1月に長女を自然分娩にて出産。
出産直前に風邪をこじらせそうになりましたが、
鍼灸治療で対処し、安産に導けたことを嬉しく思っています。


b0221269_18435023.jpg

# by yu-shinkyu | 2012-01-20 18:45 | 婦人科疾患・不妊治療